運動を楽しく続けるコツはシューズ選びから!

>

トレーニングの成功はシューズ選びから!

この記事をシェアする

シューズ選びは足のタイプを知る事から!

シューズを選ぶ際にサイズだけで選んで、小指が痛くなったり、つま先が窮屈だったりしたことはありませんか?
足には大まかに3タイプあって、タイプとサイズを意識することで自分に合ったシューズを選ぶことが出来るのです。

まずスクエアタイプの足の特徴は、親指と人差し指の長さがほぼ同じで、他の指も同じ長さの指で指先揃っているのが特徴で、このタイプの足の人は小指に負荷がかかりやすいので幅広のシューズを選びましょう。

次はエジプトタイプの足で特徴は、親指が最も長く小指まで徐々に短くなる足先が特徴で、親指に負荷がかかりやすいのでシューズのサイズは大きめの物を選びましょう。

最後はギリシャタイプと呼ばれる足で、人差し指が最も長く、次に親指、中指、薬指、小指となっているのが特徴で、このタイプの足はランニングシューズに適しおり、サイズで選びましょう。

ランニングシューズはレベルに合わせて選択

いざランニングシューズを選ぼうとシューズ売り場やネットを覗くと、多種多様なシューズがあってどれを選ぶべきか悩むこともあると思いますが、走るレベルごとに重視する機能をご紹介いたします。

体力づくりで始める初心者ランナーがまず重視しなければならないシューズの機能はクッション性です。
走り始めは、足の筋力がついてないので膝や腰への負担が大きいためクッション性の高いシューズを選びましょう。

フルマラソンを目指す経験者ランナーは、自分の走りの特徴や弱点が見えてきたと思いますのでそれに合ったシューズを選ぶべきだと思いますが、フルマラソンを走りきるために特に必要な特徴は、シューズの足へのホールド性と長距離を安定して走るためのクッション性と反発性です。